FANDOM


基本的な立ち回り

スプラトゥーンは敵を倒してもポイントにはならないルールなので、射撃に馴れないうちは敵を倒す(キルする)よりも陣取りを優先したほうが良い。

はじめたばかりで射撃に自信がない場合は撃ち合いを避け、誰も居ない場所を探しそこを自陣の色に染めた方がチームを勝利に導くことが出来る。
とは言え、潜伏している敵が居るかもしれないので敵エリアに近づくときはそれなりの注意が必要。
過程よりも最終結果が重要となるのでラスト10秒で倒されて相手に自陣を塗られるのは避けたい。


  • 武器はどれも一長一短だが、スプラシューター系が塗り性能と攻撃面で安定していて強いとされる。

操作は練習が必要だがタコツボバレーのヒーローモードを進めていけば基本の動作を身に着け操作に慣れることが出来る。そのため、ヒーローモードはなるべくクリアしたほうが良い。

応用的な立ち回り

ゲームに慣れるまでは地面を塗ることに注目していて良いが、射撃の腕前が上がってきたならキル目的の動きをすることも重要になる。特にガチマッチでは戦場となる場所が凝縮されているので撃ち合いは必須となる。

  • 武器は
    近接型(ローラーやスロッシャーなど)
    中距離型(一般的なシューター類)
    長距離型(プライムシューターやジェットスイーパーなど)
    チャージャー(チャージャー類)
    に分けられる。

それぞれ得意、不得意な相手があり立ち回りもそれぞれ異なる。


  • 塗る専門でプレイするならば、わかばシューター、プロモデラー類を選びなるべく戦いを避けて立ち回ることになる。
  • キルを狙うならばガロン系、ブラスター系、長距離系などを使い得意とするポジションから相手を追いつめていく。

正面での撃ち合いになった時、中距離接近状態ならば2発でキルできる.52ガロンが優位なので中距離でガロンは撃ち合いを仕掛ける。長距離はそれら中距離が届かない位置から狙いをつけ相手が自分の射程に入る前にキルするといったプレイになる。

  • チャージャーは細かなポジション取りとエイムが求められるので上級者向け。


人気武器の参考データ

朝食はごはんvsパン

  • 上位プレイヤーが使用していた武器
    ロモデラーRG .96ガロン .52ガロン スプラローラーコラボ わかばシューター パブロ ホットブラスターカスタム


赤いきつねvs緑のたぬき

  • 上位プレイヤーが使用していた武器
    .96ガロン スプラローラーコラボ .52ガロン わかばシューター スプラシューターコラボ プロモデラーMG 
    ホットブラスターカスタム プロモデラーRG ダイナモローラー


  • ガチエリアのデータ(ガチヤグラ実装前)

  • 1位スプラローラーコラボ
    2位スプラシューターコラボ
    3位.96ガロン
    4位ダイナモローラー
    5位リッター3k
    6位ダイナモローラーテスラ
    7位ホットブラスターカスタム
    8位わかばシューター
    8位プライムシューターコラボ
    10位プライムシューター

参考動画


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki